カーテンを買うなら「スマイルカーテン」

EC CUBE4 CSVでカテゴリ登録 総まとめ

SSLサーバ証明書なら、低価格・24時間サポートのドメインキーパー!

商品登録する前にカテゴリを登録すると思いますが、
この記事には完全に盲点がありました。
カテゴリIDを任意の数字にしたい場合、この方法では出来ません。
記事中のモザイクが掛かっている画像ですが、「カテゴリID」が入った状態で何故かアップロードできてしまっています。
おそらく、最初にSQLから登録したもの(反映はされませんでしたが)を上書きしたのだと思います。
今回、カテゴリIDは決め打ちの数字を入れたいので先にSQLで登録しておいてそれを上書きする方法をもう一度試してみたいと思います。

### まずはSQLでカテゴリ登録してみる。

SQLでカテゴリを登録しましたが、まだ管理画面にも表画面にも表示されません。

表示されていませんが、登録されています(?)
ここで「キャッシュ削除」を行います。

すると登録されていました!

### 新しく追加された「discriminator_type」

ここには「category」と入れます。
SQLの作り方のコツを一例としてあげておきます。

INSERT INTO `dtb_category`(`id`, `parent_category_id`, `creator_id`, `category_name`, `hierarchy`, `sort_no`, `create_date`, `update_date`, `discriminator_type`) VALUES 
(1,NULL,1,'カテゴリ1',1,0,'2019-01-01 00:00:00','2019-01-01 00:00:00','category'),
(2,NULL,1,'カテゴリ2',1,0,'2019-01-01 00:00:00','2019-01-01 00:00:00','category'),
.
.
.

のようにすると成功しました。

つまり、SQLからでも登録できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください