Linux Mint 18でKoalaが動かない

KoalaをLinux Mintで動かそうかと思ったのだが、Ubuntu版をダウンロードして動かそうとしても動かない。
.debをインストールするために

sudo dpkg -i koala_2.0.4_amd64.deb

でインストール。

インストールされたのだが動かない。

kk@kk-Latitude-E5500 ~ $ koala
/usr/share/koala/koala: error while loading shared libraries: libudev.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

HAAAAAAAAAN!!
libudev.so.0 ってファイルが開けないからモウイヤッということなので探すことに。

kk@kk-Latitude-E5500 ~ $ locate libudev.so.
/lib/i386-linux-gnu/libudev.so.1
/lib/i386-linux-gnu/libudev.so.1.6.4
/lib/x86_64-linux-gnu/libudev.so.1
/lib/x86_64-linux-gnu/libudev.so.1.6.4

あるやん。libudev.so.1.6.4が実態でlibudev.so.1がシンボリックリンクのようなのですが。
koala(64bit版)は、/lib/x86_64-linux-gnu/にlibudev.so.0が必要ということで
libudev.so.1というシンボリックリンクを/lib/x86_64-linux-gnu/上の「libudev.so.0」にシンボリックリンク。

sudo ln -sf libudev.so.1 libudev.so.0

動いたぞ。これで長くかかったけどWindows10で制作してる環境とほぼ同じ状態になった。
SublimeText + Koala + Emmet + FileZilla + LAMP環境があればだいたい大丈夫やね。
苦労したわ。

でも動き軽いですねLinux Mint。
Core2Duoのマシンでもサクサク動いています。

コメントを残す