PHP+MySQLで在庫管理のようなものを作る

■画面設計 ・表示画面&入力画面共通 ・インポート画面(在庫CSV/返品CSV) ■ユーザー機能 ・在庫CSVインポート ・返品CSVインポート ・手入力で修正 ■データベース内のデータ ・DBに存在しないデータ/表示するデータ/非表示のデータの3パターン ■インポート画面機能 ・在庫CSVインポート ・返品CSVインポート まずはCSVのインポートをどうやるかってところをやっていこうかな。 SplFileObjectってのがあることに気づいたので、 http://php.net/manual/ja/class.splfileobject.php


// ファイル取得
$filepath = "../file/test.csv"
$file = new SplFileObject($filepath);
$file->setFlags(SplFileObject::READ_CSV);

// ファイル内のデータループ
foreach ($file as $key => $line) {
foreach( $line as $str ){
$records[ $key ][] = $str ;
}
}
echo "</pre>";
print_r( $records );
echo "</pre>"; 

今回使うであろう関数とか。

まずはフォームからcsvを送信するところからなので、
送信されたあとの動作を考える。

http postから送信されたファイルかどうか調べる
is_uploaded_file
http://php.net/manual/ja/function.is-uploaded-file.php

テンポラリファイルディレクトリに格納されたファイルを移動する
move_uploaded_file
http://php.net/manual/ja/function.move-uploaded-file.php

$toCopy = "upload/test.csv"; //ファイルのコピー先
$result = move_uploaded_file($_FILES["uploadFile1"]["tmp_name"], $toCopy);
// ファイルコピー成功 : true
// ファイルコピー失敗 : false

コメントを残す