MacにSSH鍵を作成してBitbucketにも登録

貰い物のiMac 2008にEl Capitanをクリーンインストールしたらサクサクになったので現役復帰させようと思い、
MacでBitbucketを使いたくなったので

$ cd ~/
$ ls -al

して.sshディレクトリがない場合、作成する。クリーンインストールした状態では自分の環境では無かった。

mkdir .ssh

ディレクトリを作成したら早速SSH鍵を作成していく。

$ ssh-keygen -t rsa -C xxx@xxx.xxx(自分のメールアドレスを入れる)

コマンドが通ると

Enter file in which to save the key (/Users/ユーザー名/.ssh/id_rsa):

と言われるので/Users/ユーザー名/.ssh/id_rsaにインストールしたい場合はそのままreturnキーを押す。

Enter passphrase (empty for no passphrase): 

パスフレーズを入力してくれと言われるので自分で決めたパスフレーズを入力。

Enter same passphrase again: 

もう一回入力してくれと言われるのでパスフレーズをもう一回入力。

これで

$ ls ~/.ssh
id_rsa		id_rsa.pub

SSH鍵のペアができた。

今回使うのはid_rsa.pubの方。

cat  ~/.ssh/id_rsa.pub

とすると中身が出るので
前回やったようにBitbucket側のSSH接続を設定する。
Bitbucketにログインする。
https://bitbucket.org/account/user/ユーザー名/ssh-keys/
にアクセスして「鍵を追加」する。

でBitbucket側の設定もOK。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください