Ubuntu14.04 LTSに最新版Gitをインストールする

UbuntuへのGitのインストール。

プログラム 'git' はまだインストールされていません。 次のように入力することでインストールできます:
sudo apt-get install git

とか言われるんだけどほんとにこれは最新版なのか?
と不安になるので最新版をちゃんとインストールできるのか色々調べてみた。

まずは普通にインストール。

sudo apt-get install git

バージョンを調べてみる。

git --version
git version 2.16.1

最新バージョンなのかわからないので下記を試してみる。
まずはstable版のppaをリポジトリに追加します。

ppaとは

公式のリポジトリではなく。Ubuntuユーザーのチームや個人で管理している非公式のリポジトリ。
個人リポジトリで手に入るソフトウェアの動作保証や安全性の保証はありません。

PPA便利機能:一度、信頼するソフトウェアの提供元として追加すると、公式のリポジトリからダウンロードしたソフトウェアと同様自動アップデートチェックできます。さらにUbuntuのソフトウェアセンターから一元管理できます。

というわけでgit-coreなら安心だろう(盲信)ということで追加。

sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa

で、いつものやつ

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

バージョンを調べてみる。

git --version
git version 2.16.1

最新版でした。
これにて完了。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください